GW中のトラブル対応

2022/04/24


今年のゴールデンウィークは
29日(金)から最大で10連休となる人もいるのではないでしょうか!

連休中は
全国的に天気が雨や曇りが多い予報だとか・・・

今回は
「GW中にクルマのトラブルが起こったときの
対応」


実際にトラブルが起きたとき
気が動転して
冷静な判断が難しい方は多いものです
正常な判断ではなく事故対応を誤った場合、
自身が損を被る可能性があります。

事故・故障時
すぐにPlus oneに連絡ください


状況の確認をさせていただき
スムーズに解決できるようにアドバイスさせていただきます

事故の場合・・・

・負傷者の救護・路上の危険防止
 

事故に遭った際に優先に行うことは、負傷者の確認と救護活動です。

ケガ人がいる場合は速やかに安全な場所に移動させたのち
救急車の手配などを行いましょう。

特に、交通量の多い場所や狭い道路で事故が起きた場合
後続車両に巻き込まれたり二次被害が発生する可能性があります!
他の自動車の進行の妨げとならないよう、自動車を安全な場所に移動させ、
非常点滅灯(ハザードランプ)をつける、停止表示機材を置くなどの安全対策を行ってください。


・警察への連絡

どんな事故であろうと!
事故発生後すぐに警察へ連絡を行ってください。
警察へ届け出ることによって、事故の事実関係をはっきりさせ、後日のトラブルを防ぐことができます。
また、警察への届け出は、法律(道路交通法72条)によって定められた義務でもあります。

もし救出作業などで手が空いていない場合は
同乗者や通行人に依頼してください。

さらに、連絡をしていない場合
損害賠償請求の際に必要となる「交通事故証明書」が発行されないこともあります

連絡の際は

・いつ、どこで?⇒事故の日時と場所
・どのように?⇒事故の状況
・誰が、何を?⇒死傷者、損傷物の有無
・どうなった⇒ケガの程度や状況






事故現場の記録/加害者情報の確認
 

事故当時の情報が重要な交渉材料となります。

警察官が到着すれば現場検証が行われますが、
念のため自分でも現場の状況を記録しておいた方が安心でしょう。

具体的には、
事故現場・車両の損傷箇所・負傷箇所・信号機や一時停止の有無
双方の走行状況/位置関係などについて
写真に撮って記録しておくのが有効です。

まだ記憶が鮮明なうちに、事故が起きるまでの経緯についてメモなどにまとめておくのも良いでしょう。

事故状況などの確認が済んだら、相手の免許証を確認したりして、
氏名・住所・電話番号・ナンバー・契約保険会社などを控えておくと良いです。


最近ではドライブレコーダーの装着率も
上がってきてますので
ドライブレコーダーを取付されている方は
映像が上書きされないように
SDカードを抜いて警察/保険会社/代理店
に必要であれば渡してください!

ドライブレコーダー装着されていない方
Plus oneでドライブレコーダー選びから
取付までできるのでお任せください!


・その後の流れ
 

事故車両をお預かりさせていただき
修理期間中の代車と入れ替え
修理見積り後
修理もしくはクルマの乗り換え
保険会社とのやり取りは
基本的に代理店、修理工場が進めていくようになります!

故障トラブル時も
まずはご連絡ください!


基本的な流れは同じです!

任意保険(自動車保険)でロードサービスが付帯されている場合が
多いのでレッカー/修理中の代車
手配可能です!


事故/故障発生時
まずは、Plus oneまで
ご連絡ください!
スムーズに解決できるように
ご対応させていただきます。


全国、
兵庫県各地域
尼崎市


タイヤのご相談からクルマの乗り換えまで
全てサポートいたします!

お車のことのご依頼は Plus one までお気軽にお問い合わせください。
宜しくお願いいたします。

お問い合わせは下記までお願いいたします。
TEL:06-4950-4300
LINE:https://lin.ee/CbAKOcz

PAGE TOP